男女では育毛の悩みが違う

男女では育毛の悩みが違う

最近は女性も育毛剤を利用する時代です。男女では育毛剤に対する悩みも異なるようで、それは男性と女性とでは薄毛による原因が違っているからのようです。なぜ男女では悩み方も違うのか集めてみました。

 

まず、男性はM字ハゲとか、頭頂部の薄毛などが見られています。部分的なものだからこそ、髪を生やしたいと言う希望が強いようです。女性は髪全体のボリュームがダウンし、髪を結んだ時に薄さが気になってしまいます。女性は薄毛を隠すためにボリュームを出すパーマを当てる人が多くなっています。

 

男性の薄毛の原因は男性ホルモンの影響によるものが多く、生え際や頭頂部だけが薄くなるのが特徴です。部分的な薄さが目立つため、生長が止まっている毛を生やしたいという希望を持つ方が多いのです。育毛剤でも成長を促進したり、血流を改善して栄養を届けるものが良いでしょう。医薬品なら発毛を促進するものもあります。女性は髪全体が薄くなるため、全体に塗布しやすい育毛剤のほうがおススメです。女性の育毛剤に化粧水タイプが多いのもこのためでしょう。薄毛は毛の量が減る事や、1本1本の細さが出てくることが理由です。髪1本1本をしっかりと成長させて、太さやハリを出す成分がおススメです。