髪の毛のピークとなる年齢

髪の毛のピークとなる年齢

薄毛が気になる年齢は、40代以降など中年になってからというイメージがありますが、髪の毛が変化し始める年齢を知っておくと、早めに育毛剤のケアができると思います。髪の毛が一番ピークとなる年齢を調べてみました。

 

髪が最も濃くなるのは20歳前後だとも言われています。これは成長期に髪の密度が増えるためで、体の成長が大体止まる20歳前後になればそれ以上髪の量は増える事がありません。若い頃には成長ホルモンの分泌が盛んで、体や髪なども成長しています。体の成長が止まる頃には、髪の密度も止まると考えられています。

 

また、髪の太さが変化してくるのはいつごろなのでしょうか?30代くらいから髪が細くなった、癖が出始めた、ハリが無くなったと感じる方は多いです。このくらいから育毛剤を使用しておくと、髪が抜ける前に対処することが出来ます。30代になると肌の曲がり角を迎えると同時に、髪もだんだんと衰えを感じてくるのです。この年齢は女性なら出産によってホルモンバランスが乱れたり、40代以降になれば更年期の影響も受けて薄毛が進行していきます。ホルモン変化や、代謝が衰えてくる事など、様々な理由によって髪は変化して行きます。育毛剤の使用年齢では30代くらいを目安に考えておくと良いでしょう。